先生の白い嘘

shigetotoroさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
先生の白い嘘
9

男性も1度は読んでみてほしい

「先生の白い嘘」は鳥飼茜の作品。鳥飼茜の作風は男性にはあまりハマらないかもしれない。しかし、この作品に関してはぜひとも男性にも食わず嫌いせず読んでいただきたい。もちろん女性にも。
物語の主人公は真面目そうな女教師であるが、どの登場人物も主人公的な魅力をもっている。男性と女性の力の差、それをふまえた性への見方について、怖くなるくらい正直に描かれた作品である。あなたは女性がレイプされる事と男性がレイプされる事、この2つは同じくらいの重さをもっていると思うか。この作品では冒頭でこの疑問が提示されている。
やや重い内容で構成されているけれど、不思議と読んだあとには生きていく為の力強さを感じられるのではないだろうか。女性にとっては恥ずかしい、もしくは暗黙の了解的に口に出すことをためらうような「女について」を、本質的かつ着飾ることなく表現してある。また男性と女性の間にある取り去ることのできない不平等さについてすべての登場人物が全身全霊で向き合う姿を見ると、読者である私達は答えは得られずとも新たに考えるきっかけを必ず手にすることができる。サッと読めてしまう漫画という媒体の中で、小説を超えるようなひりひりを言葉と絵で私達に訴えかけている1つ飛び抜けた作品である。