テイルズ オブ ジ アビス / Tales of the Abyss

cezeroさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
テイルズ オブ ジ アビス / Tales of the Abyss
9

生まれてきた意味を知る

RPGゲームのテイルズシリーズの一作である「テイルズ オブ ジ アビス」。
生まれてきた意味を知るRPGというジャンルを掲げていて、その言葉通り、命をテーマに持っています。
ストーリーはやや重めで、苦手な人は苦手かもしれませんが、好きな人は絶対に心に残る作品です。
主人公であるルークは侯爵の一人息子であり、次期国王候補です。けれど過去に誘拐されたことがあり、その際に歩くことも出来ないほどの重度な記憶喪失になっていて、そのせいもあって敷地の外に出ることを禁じられています。唯一の楽しみは剣の稽古のみ。ところがある日、剣の指南をしてくれているヴァンの命を狙う刺客が現れ、それを止めようとしたルークは事故に巻き込まれ、刺客であるティアという女性と二人で見知らぬ場所に飛ばされてしまう、というところからスタートします。
ルークは主人公ですが、本当に主人公なのか?と思ってしまうほど我儘なキャラクターです。そして世間知らずで、お金の使い方も知りません。
最初はやっていて苛々するかもしれません。ですが続けていくうちに物語にも、そしてキャラクター達にもきっと惹かれていくと思います。そしてテーマの意味を知り、きっと泣くことになります。
それほど面白い物語です。
ゲーム性も楽しく、イベントなども多いため、やり応えも抜群です。