ハイキュー!! / Haikyu!!

mindupmyselfさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ハイキュー!! / Haikyu!!
9

バレー漫画の最高峰

ハイキュー!!は男子高校生のバレーボール部を舞台に描かれた漫画で、週刊少年ジャンプで掲載されていました。アニメ放送もされていたので知っている人も多いかもしれません。
バレーボールというとあまりなじみのない人が多く、「ハイキュー!!を見てもどうせ良さはわからない」と思う人も多いかもしれません。自分も最初はそう思っていましたが、実際見てみるとバレーボールをやったことがない私でも理解できるようにわかりやすく描かれていて、楽しむことができました。
ハイキュー!!を見てると、とても勇気をもらえます。周人工の日向翔陽(ひなたしょうよう)は身長がとても小さく決してバレーボール向きの体格ではないのに、必死に頑張る姿は見ていてとても勇気をもらえます。私も身長が高くなく、できないとすぐに身長のせいにしてましたが、もっと頑張らなきゃいけないと思うようになりました。
また、ハイキュー!!にはどこか懐かしさを感じます。部活動が舞台の作品なので競技は違えど、部活をやってた人なら分かる何かしらの共通点があって、「あのときに戻りたい」、「あのときが懐かしい」などときっと思うはずです。もちろん部活をやってなかった人もきっと楽しめると思うので、老若男女問わず様々な人にお勧めしたいです。