ポケットモンスター(2019年のアニメ)

a24yasudaさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ポケットモンスター(2019年のアニメ)
7

完全新スタイルの冒険

1997年からスタートしたポケモンアニメシリーズの最新作。初代のタイトルと同じくタイトル名は『ポケットモンスター』だけで、初代からずっと見続けている私は少し懐かしさを感じさせるタイトルだ。
だが、その懐かしさとは打って変わって、ストーリーは今までにない展開で進んでいく。
その代表例を挙げると、従来のシリーズでは、各地方に主人公サトシがピカチュウとともに冒険をするスタイルだった。
しかし、本作はカントー地方のクチバシティに拠点を置き、毎回そこから各地方にポケモンやポケモンに関するエピソードを現地リサーチしに行くスタイルなのだ。
前作の『ポケットモンスター サン&ムーン』もスクールを拠点に様々な冒険をするスタイルに似てはいるが、舞台はアローラ地方に限定されており、その点は従来のスタイルと変わらなかった。
この同じ拠点から別の地方に行くという点に注視すると、本作は異例の作品と言える。
しかし、これには製作側に理由があるらしく、本作ではこれまでのポケモン全てを劇中に一回は出すことを考えており、そのため各地方へ行くスタイルに決めたみたいだ。
確かに理にかなったスタイルではあるが、新しい地方であるガラル地方のジムバッジ巡りなどが見られず、そのためバトルシーンに少し物足りなさを感じさせる。
しかし、一緒に冒険をするゴウやその相棒ヒバニーが非常に良いキャラをしており、毎回の冒険を盛り上げてくれる。
ストーリーのスタイルには少し違和感を感じさせるが、毎回の冒険に刺激があり、これからの展開に期待していきたい。