レッド・デッド・リデンプション 2

sssさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
レッド・デッド・リデンプション 2
8

最高峰のオープンワールドゲーム

レッド・デッド・リデンプション2は、ロックスター・ゲームスより2018年に発売されたオープンワールドゲームです。西部劇が舞台で銃によるアクションがメインとなります。
発売当初は、操作性に難があることや動作がモッサリしていることで賛否両論ありました。しかし、ロックスター・ゲームスのGTA5(グランド・セフト・オート5)をプレイ済みの方は、ほとんど操作が共通していますので操作に違和感を覚えないと思います。動作もGTA5をイメージしておけば良いでしょう。
むしろ特筆すべきはその画質やリアリティです。PS4で最高峰の画質を誇っており、まるで西部劇の中で生活している感覚を覚えます。NPCも生き生きとしており、焚き火を囲んでパーティーをするシーンなどは、まるで本当にキャンプをしているかのような雰囲気を味わうことができます。
移動は馬に乗ってすることが多く、乗馬のプレイ感もリアルです。視点はFPS、TPSを選択することができます。道中の移動が面倒だと感じる方は、そもそもこのゲームが合っていないかもしれません。乗馬して変わりゆく風景を楽しめるような方は、本作をプレイして間違いありません。
ゲームの性質上移動が多くあります。時に面倒な時もありますが、その時はシネマモードと呼ばれる映画風の視点にすれば、馬に乗っての移動を自動で操作してくれますので、移動しながらスマホをいじることもできます。
西部劇の舞台に入ってその雰囲気を味わいたいという方にピッタリのゲームです。オススメです。