ウォールフラワー / The Perks of Being a Wallflower

iwashinさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ウォールフラワー / The Perks of Being a Wallflower
9

壁際の花

「パーシージャクソン」シリーズのローガン・ラーマン、「ハリーポッター」シリーズのエマ・ワトソン、「少年は残酷な弓を射る」で注目されたエズラ・ミラーと有名な若手が出ているので観てみました。
ウォールフラワーという名前の通り、パーティーでは壁際にいる主人公のチャーリー。ある日のパーティーでダンスフロアの真ん中で踊るパトリックとサムと出会うことで壁際の彼が一歩を踏み出します。多感な高校生特有の心の葛藤、恋、友情系の内容かと思いきや、性、ドラッグ、文学なども描いた作品でした。
劇中で出てくる映画や本などは、観ていないと分からない部分もありますが、あまり気にならない程度です。知っている方は更に楽しめると思います。
途中でチャーリーが付き合っている彼女にうっかりサムのことが好きだと口走ってしまい仲間外れにされたり、いじめられているパトリックを助けまた仲間に戻ったり、思わずあるある!と言ってしまうようなエピソードから、友人の自殺、同性愛に悩む友人、性被害など重いエピソードもあり、大人も考えさせられる内容になっています。特に印象深いのは夜のハイウェイを三人でドライブするシーンです。感動的に美しく、夜ドライブに出かけたくなるようなシーンでした。今となっては有名になったエズラ・ミラーの儚げな美しさもお勧めしたいポイントです。