殺し屋1

runamutayuki1さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
殺し屋1
10

変態だけど

子供の時も大人になった今現在もいじめられっ子の“イチ”が主人公です。
イチはものすごい運動神経と、鍛えられた体の持ち主ですが、普段の生活ではトロくて職場の仲間たちや通っている道場でも馬鹿にされています。そんな中、謎のおじさんに出会い、新宿歌舞伎町でヤクザを殺戮することになります。この殺戮が、普通の戦闘ではなく、変態の極みなのです。イチは、過去に自分をいじめてきた人と、歌舞伎町のヤクザを重ね合わせ、すごく変態的に殺します。
捕まることはなく、やがてヤクザの一つの組ごと巻き込んだ争いになっていきます。
このヤクザの垣原やその仲間たちも変態ですが、イチのいじめにより歪んだ自意識、それを操るおじさんのおかげでイチは純度の高い変態ぶりで垣原を圧倒します。
グロテスクな表現が多いですし、殺し方も非常にむごく慣れてない人は読むのが辛いかと思います。誰に関しても感情移入できない漫画というのもちょっと珍しいかもしれません。
おじさんの気持ちは少しはわかる気はしますが、やはり共感はできないです。
しかし、作者の山本さんは人間の心の動きやトラウマを描くのが本当に上手です。私は女で、男性向けの漫画は苦手なほうですが、本当に面白く大好きな作品です。