この素晴らしい世界に祝福を! / このすば / KonoSuba

sugap04915さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
この素晴らしい世界に祝福を! / このすば / KonoSuba
10

これを見ないなんて人生損してる! 今すぐ見よ!

『この素晴らしい世界に祝福を!』は異世界転生物語である。
主人公は俺tueeeの最強系ではなく、寧ろ逆で最弱に近い。
主人公のサトウ・カズマは、16歳の引き籠りの少年。
ある日、不運な交通事故?(トラクターに轢かれたと勘違いして心臓麻痺)で死亡する。死後の天界で女神アクアによって異世界行きを勧められ、その世界にいる魔王を倒せば何でも一つ願いを叶えてくれるという。成り行きで、転生の際に貰えるチートの代わりにアクアを無理やり連れて異世界へと転生し、魔王を倒す旅が今始まる……ということにはならなかった。
転生先は、駆け出し冒険者の街アクセル。まずは定番の冒険者ギルドで冒険者登録をしようとするも登録料が必要で、無一文でこの世界に来たため払えず出鼻で挫かれる。何とかして登録料を払うも、お金がほとんど無いため馬小屋暮らし。しかも転生して最初の2週間は、何故か土木工事のアルバイトをすることに。何より、チートの代わりに連れて来たアクアが全然使えない。女神なだけあって、素晴らしい美貌と抜群のプロポーションを持ち、圧倒的な魔力を持っていた。が、それ以上に知能と幸運値が低く、カズマにとってはお荷物同然だった。2人ではクエストを達成することが困難なため、パーティーメンバーを募集し新たに2人が仲間に加わるが、この2人もアクア同様ポンコツだった。1人は、1日に1発しか魔法を撃てない中二病の魔法少女めぐみん。もう1人は、攻撃が全く当たらないドMな女騎士ダクネス。アクアを含めたこの3人が次々と問題を起こして苦労するカズマ。
やがて魔王軍にも目をつけられてしまい……。