ドラえもん のび太の月面探査記

mijinkoさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ドラえもん のび太の月面探査記
8

大人でも楽しめる内容

誰でも子どもの時に一度は目にしたことがあるであろうドラえもん。大人になり親になった今、改めて見ると子どもの頃とは違う視点で観ることが出来て面白い。
特にこの作品は、子どもの頃一度は考えたことがある月にウサギがいて餅つきをしているという想像から作られた作品なので大人でもわくわくする内容になっていると思われる。
ドラえもんを観ていれば一度は見たことのあるサブ的な道具も出てきており、子どもの時の気持ちを思い出せる。
本編では、のび太の友達がさらわれる場面や挫折しそうになる場面、両親の目を盗み仲間を助けるために旅に出るシーンがあるのだが、親目線で見ると何とも心配な気持ちになる。また、スネ夫が集合場所に行くときに躊躇うところは自分と重なる部分もあった。
全体的にテンポのいいストーリー展開なので、時間があっという間に過ぎていくほど見入ってしまう。
最後に訪れるお別れのシーンでは、のび太が笑顔で友達と別れるところがある。普段泣き虫なのび太の心の強く優しい部分が見れてとても感動する。
内容以外でいえば、映像美がすごい。星空、地球、夜空や風になびくススキがとてもなめらかできれいだった。
子どもだけでなく、大人でも十分楽しめる内容となっている。