軍鶏

xxntk326さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
軍鶏
9

生き死にをかけた戦いがスリル満点で面白いです。

両親を殺害して少年院に入った少年、成島亮が本作の主人公です。成島亮はその気弱な性格から少年院でひどくいじめられます。そんななかで空手と出会い自らを守るために技を磨いていきます。
この漫画の見どころはスリル満点の格闘シーンです。
作中では様々な場所、様々な武器での格闘シーンが多く登場します。自らの身を守るために戦う主人公にとって勝利こそすべてであり、勝つためには手段を選びません。なのでその場にあるものはなんでも利用します。砂や石ころ建物の柱にいたるまで使います。どんな戦いをするのかまったくもって予測不能です。私は読み進める中で何回も驚かされました。ぜひ自分の目で主人公の戦いを見てみてください。
この漫画は、社会や格闘技の暗闇に焦点を当てた漫画です。そんな暗闇で主人公は必死に生きようとします。人間の欲望が渦巻く中で、誰にも頼ることなく自分の力で生き抜こうとする主人公の姿に感動しました。命の危機が迫っても誰も助けてくれません。頼れるのは自分の力だけで、戦いに負けることは死に直結しかねない。相手との圧倒的な差があっても勝つことでしか生き延びられない、そんな常人には考えられない狂気の世界を垣間見ることが出来る、数少ない作品の一つだと思います。