俺の屍を越えてゆけ / 俺屍

mana-516さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
俺の屍を越えてゆけ / 俺屍
8

やり込み型の育成ゲームです。

俺の屍を越えてゆけは1999年にPSで、2011年にPSPで出ています。
朱点童子に1年半から2年で死んでしまう短命の呪いと人間同士で子供が作れない種絶の呪いをかけられた主人公一族が、神様と交配しながら朱点童子を倒す物語です。
短命の呪いがあるので次から次へとキャラを育成していかなければならず、名前を付けるのが少し大変です。
ダンジョンに通って敵を倒し、奉納点を集めることによって神様と交配ができます。
奉納点を貯めれば貯めるほど強い神様と交配できますが、ダンジョンで過ごせる時間が決まっているので注意です。
一族の数が一定数をこえると強制的にエンディングを迎えてしまいます。
育てすぎも良くはないです。
ただ一族が途切れるとゲームオーバーです。
程よく育成してください。
天界からの使いのイツ花と黄川人がサポートしてくれ、用語解説や戦闘指南などをしてくれます。
職業は最初3種類しかありませんが、指南書を手に入れることで8種類まで増やすことができます。
忠誠度もあり、提案を蹴ったり討伐に連れていかないなどがあると下がってしまい、アイテムを持って家出することもあります。
能力は遺伝するので交配の儀である程度どのようなタイプになるのかわかります。
いい能力が付くまでリセットを繰り返したりしました。