BALLAD 名もなき恋のうた

konnichiwawawa2009さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
BALLAD 名もなき恋のうた
9

原作とは別物。でも素晴らしい。

本作品は、「映画クレヨンしんちゃん 嵐をよ呼ぶアッパレ!戦国大合戦」を原作とした実写映画です。
が、おバカでかわいい幼稚園児は出てきません。家臣(草彅剛)と一国の姫(新垣結衣)の、恋の物語です。
なんせ…なんせ新垣結衣さんがかわいいです。気の強い姫様役、ため息が出ます。
そんな姫様に恋心を抱く、侍大将役の草彅剛さん。姫様と随分歳が違うような…という違和感はあるものの、原作でも「歳の割に老け顔」と称される役なので、そこは飲み込んで進みます。
ストーリーは、一国の姫様(新垣結衣)と、家臣・又兵衛(草彅剛)。お互いに恋心を抱いている。姫は恋心を隠さないが、家臣は身分を気にして恋心を隠し姫を諫めている。そんな日々。
ある日、隣国の悪名高い殿・高寅(大沢たかお)が姫を嫁に取りたいと申し出てくる。さて、姫と家臣の恋はどうなるのかーー。
見所はクライマックス。高寅の縁談を断り、戦に発展するも、又兵衛の奇襲によって高寅の首は目前。又兵衛と高寅の一騎討ち。国と国の領地争いとみせかけて、実はオンナをかけた戦い。
一騎討ちの最中、高寅からは本音が溢れ出し、又兵衛は建前を口にする。こんな命の瀬戸際でも、身分の差が出るのかーーコントラスト光る、グッとくる良いシーンです。