ヴァイオレット・エヴァーガーデン / Violet Evergarden

res12141098さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ヴァイオレット・エヴァーガーデン / Violet Evergarden
10

作家としてのバイブル的作品になりました。

今まで数々の作品を見てきましたが、この作品をオススメしたら(もちろん他の作品もオススメはしますが)他にオススメする作品はないかもしれない…というような感情にまでなるような作品でした。
技術や科学が発達し、目まぐるしく変化していく世の中ですが、変わらないものもあるんだなと、それに気づくことができた作品です。

【以下ネタバレ注意】
ストーリのラインとしては、愛や人の気持ちが分からない主人公のヴァイオレットが、手紙の代筆を通して「愛とは何か」について知り、成長する物語です。

何かを手紙にしたいけど何を書けばいいかわからない人や、字の書き方がわからない人達の手紙の代筆を通して、ヴァイオレットは「相手の思いをすくいあげて言葉を紡ぐ」ことが大切だということに気づきます。そのようにして、代筆を通して、なぜこの手紙では不満なのだろう、なぜ人は嘘をつくのだろう、なぜなぜなぜ、というように、各話で人間の心の琴線に触れるようなヴァイオレットの成長を感じられる作品です。
また、作画も本当に素敵です。劇場版も見ましたが、こんなに女性を女性らしく、そしてこんなにも女性が綺麗に描かれている(作画だけでなくキャラクターの内面も)作品には今まで25年間生きてきて初めて出会いました!そして、視聴回数は数えきれないです。何回見ても涙が止まらなくなります。

皆様にとって、良き作品となることを願っております。