幸せカナコの殺し屋生活

nojakeiさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
幸せカナコの殺し屋生活
8

元ブラック企業勤めのOLの転職先は殺し屋さん

普通のOLだったはずのカナコが、いざ殺し屋になってみたら類を見ないほどの凄腕に。ターゲットを次々と鮮やかに処分していく…という、内容にそぐわないにも程があるゆるゆるギャグ漫画でした。

・初任給60万円〜
・勤務時間10〜19時土日休み
・福利厚生完備

およそ殺し屋稼業とは信じられぬホワイト待遇には思わず「労働基準法適用してんのかーい」とツッコミそうになりました。
最初は「ムリムリムリムリカタツムリ!!私に人殺しなんて!!」と考えていたのに、初ターゲットのブラック企業パワハラ&セクハラ元上司を見て、「あーーーー!!指が勝手にーーー☆」と不覚にも才能を発揮。合格したカナコが新人歓迎会で活き活きとお酒とお肉を美味しくいただく様はとても幸せそうで、読んでいて「よかった、いい話だなぁ。…あれ、非合法に命を奪う殺し屋の話だよね?」と勘違いさせられる軽さ。
毎回ターゲットが嫌な人ばかりであることが、演出の軽さを見事違和感ないものにしています。
天災が起きたニュースなどを見ては心を痛めるなど、自分で矛盾に気づいていながらも、街中で悪質な人を見るとつい自主的にお仕事をしてしまうカナコ。
そんな彼女を見ていると、「ま、いっか、フィクションだし」と軽い気持ちで彼女の殺し屋稼業を楽しく見守れます。