10-FEET / テンフィート

ktorpedo11さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
10-FEET / テンフィート
10

10-FEETの魅力

10-FEETは京都出身のTAKUMA,NAOKI,KOUICHIの3ピースロックバンドである。デビュー20周年を迎え、大型ロックフェスティバルでのトリを務めたり、自身主催のフェス京都大作戦を開催するほどの大御所ロックバンドである。ロックは邦楽洋楽幅広く聞くがこれほどまでにメッセージ性の強い歌詞と痺れるダミ声に加え、感情を高ぶらせる熱さを兼ね備えている。
数ある曲のうちのRIVERを紹介する。この曲は人のやさしさと時の流れについての曲であり、ライブでは必ずと言っていいほど演奏される。歌詞の一部ではこうつづられている。時流れゆく事が決して年老いTAKE事じゃない君がただ居るだけで生き甲斐になる人がいる事、母は泣いた手に触れ泣いた「よかった」と一言また泣いた君は泣いた深々と泣いた「嬉しい」と一言また泣いた僕は泣いたただただ泣いた気が付くと独りで泣いていた昔行ったあの場所に行ったあのRIVER。
歌詞を見てわかる通り少年時代の豊かな感性と人から受けた数々の優しさ、またあの頃行った思い出の場所をひたすらにある出来事で思い出し、綴った曲である。筆者も初めてこの曲を聴いた時には思はず涙が頬を伝っていた。そんな様々な感情を起こさせてくれる一曲である。