一週間フレンズ。

azuki7xxxさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
一週間フレンズ。
8

一週間限定の友人関係を、何ヶ月でも

ヒロイン藤宮香織は一週間ごとにその間の「友人との記憶」を失ってしまいます。そのために藤宮さんは友人を作ることを拒んでいましたが、彼女と友達になりたかった長谷祐樹はそれを知ってなおめげずに何度でも藤宮さんと友達になりたいことを伝え続け、二人は友人関係になります。
友人になったと言っても、一週間で忘れてしまうという事実は変わりません。藤宮さんは長谷くんのことを自分の記憶用ノートに記録し、記憶がリセットされてもそのノートを読むことで完全ではなくとも二人の時間を取り戻しながら友人関係を続けていきます。

アニメ版のストーリーは最終話付近の展開が原作と異なっていた他、公式ホームページでは放映後の一週間限定で、作中に藤宮さんが書いた日記をフルボイスで読み上げる演出が公開されていました。この文面は必ずしも作中に全文が出ていたものではなく、当ページを見ることでしか知れない藤宮さんの心中が聞けることも。これらはBlu-ray・DVDにて日記の朗読に映像と音楽が追加された形で収録されています。

状況や展開として切ない場面も多々ありますが、登場キャラクターはとても優しい子が多く思わず応援したくなります。
泣けるシーンあり、和むシーンあり。優しい絵柄も相まって、癒される作品です。