HELLSING

maiyas0118さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
HELLSING
10

主人公最強系でいちばんおもしろい漫画

ヘルシングは主人公のアーカードが最強の漫画です。しかしよくあるケータイ小説やライトノベルのような御都合主義の展開が続くような漫画じゃありません。ヴァチカン特務局第13イスカリオテのアンデルセン神父、最後の小隊の少佐など、それぞれ確固たる信念を持った魅力的な敵が登場し、アーカードに圧倒的な強さで敗れていきます。ただただ主人公が無双していくこの物語を魅力的にしているのは、台詞回しのうまさにあるでしょう。「諸君、私は戦争が大好きだ。」などは有名ですので聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?
この少しくどくて、どこか古臭い。だけれど何故かカッコいい独特の台詞回しで進んでいく物語は、一度読み出したらやめられません。全10巻とそこまで長くもないので、一気に全巻読めてしまうこと間違いなしです。特に後半7〜10巻の怒涛の展開は凄まじく、かっこいいキャラとかっこいいキャラの掛け合いを延々と楽しむことができます。全ての戦闘シーンで「ここがこの漫画で一番熱い!!!」と思っても、次の戦闘シーンがそれを楽々と超えてくる。その繰り返しです。
とにかく全員かっこいい、全員最強に見える。けどやっぱりアーカードが一番強い。そんな漫画です。