ヒナまつり / Hinamatsuri

lixingさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ヒナまつり / Hinamatsuri
9

シュールギャグマンガ

未来からやってきたヒナがヤクザの新田の元に現れて、ぐうたら生活を送るギャグマンガです。ヒナは超能力者で…と書くと昔の漫画のように思えるかもしれませんが、作者独特のシュールなギャグが新鮮です。新田はヒナの力のおかげでヤクザとして上り詰めていくのですが、ヒナの超能力がすごすぎて武勇伝がどんどんすごくなって、周囲から嫉妬されたり頼りにされすぎて困惑するところが面白いです。また、アンズやマオといったヒナと同じように未来から来た少女がヒナと対決することになるのですが、シリアスな展開にはなりません。現代に取り残されてホームレス生活を送ったり、新興宗教団体のマスコットとして活動したりと、ブラックユーモアの効いた立場に置かれることになります。
一番好きな話は、大人しい中学生の瞳が大人顔負けのビジネススキルを発揮していくところですね。新田や大企業の社長が、人生で培ったスキルを発揮して瞳に負けないように頑張るのですが、瞳は中学生であるにも関わらず世界中にコネがあり、部下からの信頼も厚いので、ビジネスでどんどん成功を収めていきます。その結果、未来では世界を破滅させる原因になっていて、それを食い止めようとする主人公たちの行動も楽しいです。