おとこのこ妻

pocopokoさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
おとこのこ妻
7

愛情たっぷり「男の娘」との夫婦生活

ユキは誰が見ても可愛い女の子ですが、実は女性のような格好をした男の子。彼を溺愛するコーさんとは相思相愛で、特にコーさんはそれを隠す事なくあふれんばかりの愛情を見せつけ、ユキも恥ずかしがりながら負けず劣らず、彼への好意を見せます。

二人はユキが男性であることを過剰に隠すことなく、男性用トイレに入り他の人が驚愕した際には女性が男性用トイレに入ってきたという誤解を解くためにユキが男であることを話し、その際にはコーが「ユキは男で、俺の妻っす。式はまだ挙げてません」と言わなくて良いことまで説明するシーンも。

ユキの可愛らしい女性のような仕草は、コーだけではなく彼が男性だと知った他の男性たちもときめかせてしまいます。見た目は完全に小柄で可愛らしい女性にしか見えないので無理からぬことかもしれません。

変わった関係の二人ですが、ユキがこの件で「次からトイレ…女性用に入った方がいいかなって…」と少し落ち込んだ際には「…ユキ…お前…それ、犯罪だぞ」「だよね〜」と良識を見せます。
ユキがレディースデイに女性料金を利用しようとしてコーに男だとバラされるシーンがあるなど、この辺りの良識はコーの方がしっかりしている…ようにみえます。実際はユキが男性であるということをありのままに受け入れて愛していることから、女性であると騙る必要はないと考えているがゆえのようです。

ユキ自身も、自分の中身が女性であるというよりはあくまでも男性であり、しかし女性のようなファッションをすることが自然体。そんな自分を愛してくれたコーを好きになり、コーも男性であっただけというスタンスです。

生活している国の法律上まだ結婚はできませんが、二人の関係性は幸せな夫婦そのもの。読めばきっと二人の夫婦生活を応援したくなります。