カルロス袴田 / サイゼP

haruma5さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
カルロス袴田 / サイゼP
7

超スピードな励ましソング

VOCALOID初音ミクと音街ウナの二人をボーカルに「初音ミクとダイナミック自演ズ」という活同名義で歌われるアップテンポで激しいロックは、人生を頑張っている人たちへ向けた応援歌のように聞こえます。

ダイナミック自演ズは、Dynamic the ends(直訳で"動的な終わり")から来ているそうで、自演は「自分で演奏してる」の略とのことです。

歌詞はどれも一貫して個人を尊重しながらも、人と人の縁の大切さを感じます。
「キミと!ぼくら! ちがう!人で! だから素晴らし!」
「ちょちょちょ ちょっと待ったァ! 疲れてるんじゃん ぱっと休んで パスタ行こ?」
「今は辛いキズでも 後になれば きっとキュートなカサブタだよ」
これら一部だけでもそれを強く感じました。

ダイナミック自演ズ曲「ちがう!!!」では、投稿していたニコニコ動画で殿堂入り(10万再生以上)を2016年に達成するなど、音街ウナが歌う曲としては全体から見ても2番目の殿堂入りで、ウナの知名度アップにも多大な貢献をしました。

兎にも角にもロックが好きなようで、名前の"カルロス"は1947年生まれのギタリスト、ロックバンド"サンタナ"の"カルロス・サンタナ"から。曲のMV中にもロックミュージックのレーベルパロディが多く登場し、愛を各所から感じます。
使用イラストも全て自分で作成し、四コマを描くなど曲作成に留まらず、多彩な活動をしています。
これらが評価されるに至るまで、様々な人生経験と努力を積み重ねてきたであろうことは、彼と彼女達の紡ぎ出す歌詞に詰め込まれた優しさと愛から溢れています。

「スーパーマーケット☆フィーバー からだにはっ!!!!」
「愛とロッケンロールと野菜が必要だぁぁぁぁぁ!!!!!」