甘々と稲妻 / Sweetness and Lightning

tsさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
甘々と稲妻 / Sweetness and Lightning
9

オススメ漫画、シングルファザーと愛娘の家族愛を描く料理漫画「甘々と稲妻」

主人公である数学教師、犬塚公平は元々あまり食に関心が薄く料理も作れませんでした。

彼が娘のために料理を作るべく奮闘する物語であるがゆえに、その内容は温かく、優しく、時に切ない日常を描いています。
読んでいて幸せな気持ちになることもあれば涙を流してしまうこともあります。
また、愛娘である犬塚つむぎはもちろん犬塚公平、彼の生徒であり共に料理を作ることになる飯田小鳥、他の様々な登場人物は皆優しく、かわいいと思える存在です。

主に料理を作るのは犬塚公平と飯田小鳥ですが、元々は料理のできない二人なので料理をする姿はとても危なっかしく、読んでいるこちらが心配になる程です。
しかし、大切な人に美味しいものを食べさせたいという気持ちから作り出されるその料理は愛情に溢れ、とても温かな気持ちにさせられます。

また、物語の中ではしっかりと時間が経過しており、幼稚園児だった犬塚つむぎも成長し小学校へ入学するなど、登場人物全員の成長を感じられる点も好ましく感じられます。

作者である雨隠ギドさんは異性同性問わず恋愛作品を描かれることもあり、男女ともに魅力的なキャラクターを描かれます。

甘々と稲妻は全12巻、2016年7月にはアニメ化もされています。
アニメの犬塚つむぎ役には当時11歳の遠藤璃菜さんが演じており、大人の女性が子供役を演じることの多いテレビアニメでは珍しいリアルな子供らしい話し方が独特の魅力を引き出しています。

最もオススメしたい漫画の一つです。