翔んで埼玉 / Fly Me to the Saitama

mana-516さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
翔んで埼玉 / Fly Me to the Saitama
8

いい意味で酷い

間違いなく賛否両論・好き嫌いが極端に分かれる作品だと思います。同県出身者としては間違いなくツボにはまる要所要所に挟まれる埼玉ネタ、自虐に対してすべて同感と納得してしまいます。埼玉県内においても浦和と大宮にはそれぞれ意地とプライドがあり、そこでも各々戦っているにもかかわらず、東京に挑もうとする心意気に感動さえ覚えました。
予告に描かれるビジュアルや全体の雰囲気で食わず嫌いになっているのであれば、もったいないと思います。後半の千葉VS埼玉の出身地対決では、もちろんご本人の了承を得てのことだとは思いますが、様々な有名人が登場します。それぞれの登場シーンに加えられるコメントも面白いのですが、意外な人が埼玉県出身だという驚きも一つのポイントです。結論として言うと、結末なんてもはやどうでもよく、「我々(千葉)には海がある」「埼玉には誇りがある」、こういったところにただただ純粋に笑えればそれでよいのです。
残念ながら、この映画の鑑賞地域が関西地区だった為、地元民には笑えても知らなければ全く意味が分からないセリフやシーンがあり、映画館で声を出して笑うことができないなどが度々あったため、DVDを借りてもう一度見たいと思います。