モンキーピーク

kusutanet01さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
モンキーピーク
10

最高にハラハラモンキーピーク

ある製薬会社の社員全員が、レクリエーションで訪れた山で次々に襲われ息絶えていきます。犯人は、、猿?果たして生きて帰ってこれるのか、という少しサスペンス要素も入っている漫画です。
社内の人間関係や、それを取り巻く人間の欲、希望、絶望が入り混じってどんどん追い詰められていきますが、そのたびに何とか生きて帰ろうともがきます。猿の仕業だと思って戦っているうちに、猿の仲間がこの中にいるのではないかという展開になり、果たしてそれはだれなのか、という疑心暗鬼を生みます。
途中で社員ではない人も登場しますが、果たして味方なのか、敵は一体何人いるのか。本当に不意打ちして猿が狙ってくるので、見ていてとてもハラハラさせられます。途中で判明しますが、ちょっとあんたが猿の仲間だったんかい、意外過ぎるでしょ!という感じの展開もあります。
最後まで何が起こるかわからない、飽きさせない展開がトントン拍子にでてくるので、とても続きが読みたくなる漫画だと思います。ただ、殺されるシーンや、痛そうなシーンが結構でてくるので、そういったシーンが苦手な方には向かないかもしれません。
しかし展開がテンポよく、希望と絶望を繰り返していて、本当にこちらがいつのまにか感情移入してしまう魅力ある作品です。