モンスターズ・ユニバーシティ / Monsters University

fadomさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
モンスターズ・ユニバーシティ / Monsters University
10

モンスターズ・インクの次の物語、絶対たのしめる作品!

2013年にPIXERより発表されたアニメーション映画。子供むけと思いきや、大人になっても楽しめる脚本と内容に仕上がっています。
『モンスターズ・インク』ではモンスターのマイクとサリーが会社で働きながら、幼い子供の「ブー」を助け、新しい会社を立ち上げる様子、いわば「大人」のモンスターの物語でした。

今回の『モンスターズ・ユニバーシティ』では、マイクが憧れのインクに入るために大学に入学しサリーと出会うシーンと、その後仲間たちとの出会いと挫折を経てインクに入社する迄がスリリングに、そしてとびっきり楽しく描かれています。

舞台となるユニバーシティは、文字通りモンスターの学生達が多様な学部で学び、寮生活やクラブを楽しむ場所。
マイクは幼い頃の経験から「SCARE PROGRAM」を受けて「SCARER」になって「モンスターズ・インク」で働きたいと夢見ています。無事に合格し、待ちに待った授業の初日に偶然サリーと出会いますが、二人は犬猿の仲に。
しかも学校長はマイクのユニークな容姿は「SCARER」にそぐわないと決めつけ、最終試験で学部から除名してしまいます。
夢を失いかけたマイクは意気消沈しますが、大学で一番の「SCARER」チームを決める「SCARE GAME」の開催を知り、出場を決意。優勝を条件に学部への復活を学校長に約束させるのでしたが…。

この作品の見どころは、なんといってもコミカルなストーリーと個性豊かなキャラクターでしょう。マイクとサリー以外にも楽しくて愛くるしい仲間がたくさん出てくるのです。
また常にマイクが夢を忘れず、努力し続ける前向きな姿勢は大人の視聴者にも勇気や夢をもつ大切さを教えてくれます。ぜひとも一度はご覧いただきたい作品です!