Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

Env-worksさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
10

テンポに圧倒されて世界観に引き込まれるアニメ

他作品に比べて異様に早いテンポで繰り広げられるキャラクターたちの掛け合いで序盤から一気に作品の世界に引き込まれます。そして次々に起こるオカルトな事件の数々と個性豊かなキャラクター、そして何よりスタイリッシュで迫力のある画面がどんどん癖になる。原作はSTEINS;GATEなどで有名な志倉千代丸さん著作の同タイトルのライトノベル。原作の方は完結していない状態でのアニメ化らしいのですが、シナリオを含めた完成度の高さは圧巻です。オカルトな観点と科学的な解釈を両立させつつ、尻切れトンボにならないしっかりとしたエンディングを用意してくれています。その一方で答えの出ない謎やあったかもしれない可能性も多く内包しているために、何周しても飽きません。作中にはグロテスクなシーンも多く含まれますが、サクッとスタイリッシュに事実を魅せる演出の妙で怖さは左程印象に残りません。舞台がリアルな吉祥寺であることも魅力のひとつ。フィクションと現実の狭間を垣間見る様な不思議な体験をすることができます。OPとEDの曲も作品の魅力を引き立てていて、すべて余すところなく楽しめる作品です。最初から最後まで一気に通しで見たくなる作風なので、時間のある時に配信系サービスなどを利用するなどして一気に視聴することをオススメします。