横道世之介

surumeika_001さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
横道世之介
5

観終わったあとの時間を大切にして欲しい作品です。

見終わったあと、ジワジワと遠い昔の懐かしさが込み上げてくる、そんな映画です。作品を観ている最中は、「なんともつまらない、大学生の日常」という感じです。きっと映画作品だから、この淡々としたストーリーにも何か見逃せない展開があるのだろうと終盤を期待しながら(やや我慢しながら)観ました。最終的に、この映画には何の意味や意図があって作られたのか理解できなかったです。それが知りたくて、ネット検索して初めて、世之介さんには実在の人物モデルがいたことを知りました。それを知った瞬間に、その実在モデルの方の人生と世之介さんの人生がリンクし、なんとも言えない切なさが込み上げてきました。この映画を観るとすれば、実在した人がモデルになっている真実を知らずして観るほうが、映画の素晴らしさが際立つと思います。もちろん、事故の事実はニュースでは知っていましたが、身内や知り合いでない限り、あくまでも「ニュースの中の人」といった感じで、気の毒さは感じますがそれ以上の気持ちはありません。だけども、この映画を通してあの事故のニュースを思い出すと、とても大切な人を失った気持ちになります。それと同時に、懐かしさと温かさが込み上げてきます。事実(モデルが存在すること)を知らずして観て欲しい映画ですが、最後まで観るには淡々としすぎていて忍耐が必要です。けれども、終わったあとで知る事実で、何とも言えない感情に時間を使って欲しい、そんな作品です。