オリジナル・ラブ

maedamaedaさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
オリジナル・ラブ
10

現代日本における最前線のミュージシャン

オリジナル・ラブというミュージシャンを一言で表せば、常に現在進行系のポップスという言葉が適切です。
メジャーデビューは90年代初頭ですが、現在まで約30年以上に渡って常に国内で評価の高い作品をコンスタントに作り続け発表してきました。
代表曲は「接吻」「プライマル」「朝日の当たる道」といったところが特に90年代にお茶の間にも届きました。オリジナル・ラブはグループ名でしたが、今は田島貴男さんのソロユニット名になっています。田島貴男さんが初期より作詞曲、編曲、歌唱を全てこなしています。オリジナル・ラブはオリコンチャートにて上位を取りテレビにどんどん出演するというよりもミュージシャンにリスペクトされるミュージシャンです。その理由は多岐にわたります。私が思うところで挙げてみると、ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップ、レゲエ、昭和歌謡など多岐にわたるジャンルをフォローした楽曲、凝ったコードの展開、同時代の洋楽を吸収していること、日本人には珍しい特徴があり声量がある歌唱法、加えて近年ではジャズやパーカッシブな要素を取り入れたギター演奏など驚異的な幅の広さと深さを挙げられると思います。しかし、私が加えて何よりすごいと思うのは音楽に対する情熱です。ライブパフォーマンスを一度でも良いので見ていただきたいのですが、楽曲や演奏の確かさと両立してカッコいいとかダサいとかそういうことを超越した人間的な熱量が何より爆発しています。一度で良いので是非。