天使にラブ・ソングを… / Sister Act

ryouanさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
天使にラブ・ソングを… / Sister Act
10

是非見てほしい!心から笑顔になれる映画

この作品はアメリカの「リノ」という人の欲で溢れたカジノの街が舞台となっており、その街で女性シンガーとして働く「デロリス」が主人公です。デロリスはひょんなことから殺人の現場を目撃してしまい犯人に見つからないよう、今までとは真逆の生活を営む修道女のフリをして修道院で生活することになるところからこの映画が始まります。
この映画の魅力はなんといっても「歌」。歌といってもロックやポップスではなく、ゴスペル要素強めのミュージカル仕立て。はじめから凄い!というわけではなく、それぞれ個性的でまとまりがなかったゴスペル隊たちがデロリスとの出会いにより素晴らしいゴスペルを奏でるようになり、その声に映画を見ている間ずっと癒されること間違いなしです。
かといって、全く堅苦しい内容ではなく、どちらかというとコメディ要素たっぷりで、今まで閉ざされていた修道院にデロリスが加わったことにより、ゴスペルだけでなくそれ以外にも革新のような変化が生まれていく見ていてとても晴れ晴れとするような映画となっております。
カジノの街という明るく煌びやかな街と昔からの伝統を重んじる修道院。始めこそ真逆の環境に衝突は付き物ですが、お互いの良いところを尊重し合うことで、新たな発見と融合が生まれるポイントも是非チェックしながら見ていただけるとこの映画を好きになって頂けると思います。