ハイキュー!! / Haikyu!!

mijinkoさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ハイキュー!! / Haikyu!!
8

王道スポーツ漫画好きは見るべき!アニメ版「ハイキュー」の魅力

王道なスポーツ漫画といえば、何が思い浮かぶでしょうか?
自分が学生時代に部活でやっていたスポーツ漫画に一度はハマったことがある方も多いではないでしようか?

今回ご紹介するのは、アニメ版「ハイキュー」シリーズです!
原作は漫画で、2012年から少年ジャンプで連載がスタートし、すでに完結している作品です。
男子バレーボールをテーマに描かれているスポーツ漫画です。

物語は、主人公の日向翔洋(ひなた しょうよう)は幼い頃にテレビで見た全国高校バレー(通称春高バレー)に影響され、バレーボールを始めようと決意するところからスタートします。

しかし通っていた中学校には男子バレーボール部がなく、女子バレーボール部に入れてもらったり、友達に手伝ってもらいながら、中学3年のときに何とか公式の大会に出場。
そこで出会うのが天才的セッター影山飛雄(かげやまとびお)。
その影山を倒そう!と意気込んで、主人公がテレビで憧れた「小さな巨人」と呼ばれていた選手がいた高校、烏野高校(からすのこうこう)への入学を決意し、もちろんバレーボール部へ。

そこで出会う同級生や先輩たちと同じチームとして、全国大会への出場目指していきます。
その過程では様々な競合選手たちがおり、その選手たちの戦いを通して、主人公も成長していきます。

漫画版とストーリーは同じですが、アニメ版のおすすめのポイントは、まさにそこにいるかのような臨場感です。
このサーブを外せば負ける、このスパイクを決めれば勝つ、そんな一つ一つのプレーを選手たちの思いと一緒に味わえるのがアニメ版の良さです。

またバレーボールのルールが分からなくても、状況を説明してくれたりするキャラがいるので、いま試合がどうなっているかも分かりやすいです。

烏野高校バレー部は、主人公以外のキャラもキャラクターが濃いので自分の推しメンバーを見つけるのもいいかもしれません。
ぜひ一度みてみてください。