アンノウン(映画) / Unknown (2011 film)

wildjokerさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
アンノウン(映画) / Unknown (2011 film)
8

もし自分の存在を奪われたら

リーアム・ニーソン主演のサスペンス&アクション映画です。この映画はまず主人公ハリスと妻がベルリンの空港へと到着し、ホテルへ向かうところから始まります。ハリスは博士であり、ベルリンでの学会を控えていました。2人は学会が行われるホテルへ到着。しかし、空港でパスポートの入ったケースを忘れてきたこと気づきハリスは妻をホテルに残し、一人で空港へとタクシーで戻ります。その道の途中、不運にもそのタクシーは事故に遭います。なんとか運転手とハリスは無事でした。しかし事故の影響か主人公は記憶が少し曖昧になってしまっていました。病室でテレビを見ていると学会とホテルのことが映し出され、そこに妻もいることを思い出し、すぐホテルへと向かいます。しかし、そこで恐ろしいことが待っていました。ホテルへ着くとパーティが催されており、その中に自分の妻を見つけ、さっそく向かいます。そして話をしようとすると。妻が口にしたのは「どこかで会いましたか?」。何が起こっているのかわからない主人公ハリスの目の前にはさらに一人の男が現れます。彼はハリスの名前のバッジをつけ、妻の夫だというのです。訳も分からないまま身分証を持っていなかったハリスは会場からつまみ出されてしまいます。ハリスはさまざまな手掛かりをもとに自分がハリスだと証明しようとしていきます。しかし最後、事故により失われた記憶をすべてを思い出したときにまさかの事実が発覚します。