有頂天家族 / The Eccentric Family

AYAKAさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
有頂天家族 / The Eccentric Family
9

アニメ・有頂天家族

アニメ・有頂天家族がおすすめです。原作は森見登美彦さんの小説「有頂天家族」で、全3巻で完結する予定で、現在2巻まで出版されています。アニメは、2期まで放送されていて、それぞれ1巻、2巻を基にしたアニメになっています。
京都を舞台に名門の狸の家に生まれた主役の下鴨家三男・下鴨矢三郎が人間に狸鍋にされて食べられてしまった父・総一郎の代わりに遺志を継いで狸のてっぺんになるべく総選挙に立候補し、ライバルの夷川家の頭領である夷川早雲と対立していく長男・矢一郎、普段は古井戸の底でひきこもり状態の次男・矢二郎、まだ幼くて上の兄たちより人間に化けるのが下手で、驚くとすぐ元の狸の姿に戻ってしまう四男・矢四郎と共に父の死の真相を調べていく途中で父を狸鍋にした謎の会合「金曜倶楽部」の存在を知る。
4兄弟も鍋の具として狙われながら、狸界の頭領を巡る夷川家と下鴨家の対立、対立する前は矢一郎の許嫁だった夷川海星との恋愛模様などを軽快に描く。舞台となる京都の実際にある寺社や名所が出てくるので聖地巡礼ファンも多い。
原作同様、アニメも3部作になるのではという推測がファンにはあり、3期の放送が期待されるところであるが、噂にはよく上がるものの、現在はまだ放送予定は出ていない。