Mr.Children / ミスター・チルドレン / ミスチル

4Hayamaさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
Mr.Children / ミスター・チルドレン / ミスチル
10

平成を代表するアーティスト!

1989年結成のミスチルことMr.Children。平成元年に誕生したこのモンスターバンドはまさに平成を代表するアーティストと言っても過言ではない。ミリオンヒットを記録した「cross road」を皮切りに世間にその名を知らしめたミスチルはその後もヒット曲を連発!「Tomorrow never knows」や「名もなき詩」などダブルミリオンを記録する名曲を生み出す。そんな人気絶頂の1998年、「Everything」を最後に活動休止期間に入る。多くのファンは悲嘆したが、一年余りの休止期間を経て彼らはまた戻ってきた。しかし、その後の彼らは苦難の時期を迎える。復帰作の「ニシヘヒガシヘ」は多くのファンの失望を誘った。休止期間が彼らを狂わせたのか、と多くのファンが思うほどの変貌ぶりだった。その後もしばらくヒット曲を生み出せずにいたが、「終わりなき旅」を契機にまた上昇気流に乗る。あの低迷期は生みの苦しみだったのかと思わせるほど再び波に乗る。「sign」、「しるし」などの名曲を再び連発する。彼らの曲のが多くの人の共感を生んできた一つの要因は、桜井一寿の作詞力にあると思う。まず人間だれしも抱える人の負の面を露わにし、でも頑張って超えていこうよというプラスのメッセージで締める。それもとても繊細な、手が届かないような人の内面の感情を上手に詩にしてみせる桜井の技巧が多くの人の、とりわけ日本人の心を打っているのだと思う。令和になってもこのモンスターバンドから目が離せない!