椎名林檎

roxi_9062さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
椎名林檎
10

椎名林檎との出会い

椎名林檎は1998年にデビューし、今や日本を代表するアーティストとなっている。私はたまたま友人に借りたアルバムで椎名林檎というアーテイストを知り、そこから、これまで椎名林檎の世界観に魅了されている。

椎名林檎の歌はどれもがクオリティーが高く、ロックのみならずジャズ、歌謡曲など様々な歌を歌っている。デビューアルバム「無罪モラトリアム」のシングルカットで「幸福論」、二作目の「勝訴ストリップ」のシングルカット「罪と罰」を最初に聴いた時には衝撃を受け、なぜ、早く椎名林檎の曲を聴いていなかっただろうと後悔したものである。
そこからアルバムを何作も購入し、いろいろな曲を聴きまくった。シングルカットのみならず、アルバムの曲もどれもがクオリティーが高く、どんどん椎名林檎に魅了されていき今現在に至る。
解散したが、椎名林檎が参加している東京事変のアルバムも聴きまくった。東京事変は東京事変でいい曲が満載であるが、どちらかというと椎名林檎としての曲の方が好きである。
椎名林檎は、歌詞のみならず歌声も非常によく、今現在、売れているどのアーティストよりも歌が上手いと私自身は思う。まだ聴けていないが、最近リリースされた「三毒史」にも期待している。これから、じっくりと聴きたいと思う。
これから、椎名林檎がどのような活動をしてくれるのか、楽しみで仕方がない。もちろん歌手としての椎名林檎も注目しているし期待している。