幽☆遊☆白書 / 幽遊白書 / 幽白 / Yu Yu Hakusho

un_festivalさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
幽☆遊☆白書 / 幽遊白書 / 幽白 / Yu Yu Hakusho
9

とても面白くて終わって残念だった。

HUNTER×HUNTERの冨樫先生の作品。一度死んで生き返った浦飯幽助が霊界探偵として活動し、妖怪との戦いに巻き込まれていく話。
出てくるキャラクターが魅力的で、主要人物の浦飯幽助、桑原、蔵馬、飛影はもちろん、その周りの人々も敵も魅力的だった。霊界探偵編、暗黒武術会編、仙水編、魔界編に分かれるんだけど、暗黒武術会編では、いろんな妖怪と試合をし、いろんな個性的なチームが出てきた。ドクターに操られた人間チームがいたり、忍者とか、昔話チームもいた。一番の敵は、人間から妖怪になったとぐろ兄弟とそれに戦いを挑んで認められた強い妖怪のチームだった。最初に漫画を読んだとき、戸愚呂弟より強いやつなんていないと思うほど強くて、怖いと思ったけど、物語が進むともっと強いのが出てきて、話がどんどん面白くなる感じです。私が一番好きなキャラクターは蔵馬です。強いし、植物を操るというのが可憐だし、頭がいいしで完璧な人(妖怪)だなと思います。蔵馬は戦い方も派手で、面白い試合が多かったです。単行本19巻で終わってしまって残念。中の人も成長して、中学生から高校生や社会人になったし、話も作りにくいのかもしれませんが、もっと続いてほしかったなと思う漫画第1位です。