キングダム / KINGDOM

ie_kazeさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
キングダム / KINGDOM
10

春秋戦国の統一を目指して

2019年に映画化も果たした、春秋戦国時代を舞台に秦の国が中華統一を目指していきます。
特徴的で魅力的なキャラクター達武将はもちろん、国王や文官、多くのキャラクターが登場します。1人ひとりが自分の考え・夢・想いを持っておりそれが上手く描かれています。武将も武力を得意とする人から、知を得意とする軍司、いわゆるモブキャラまで魅力あり、ぜひ自分の好きなキャラクターを見つけてください。
迫力のある戦闘描写絵のタッチはバリバリの劇画です。それが戦闘シーンには非常にマッチしており、キャラクターの気持ちが伝わってきます。大将戦の時はいつも手に汗握りながら読み込んでしまいます。また、戦闘自体も単に力と力をぶつけるのではなく、お互いが知力の限りを絞った展開に最後までどちらが勝つかわかない展開です(春秋戦国自体に詳しい方は展開が読めてしまうかもしれませんが、それでも十分に楽しめると思います)。
主人公『信』の成長キングダムは『信』という少年が天下の大将軍を目指していくというお話です。不器用ながら愚直で、それでいて夢をめがけてまっしぐらに走っていく信。最初は奴隷だった少年が、少しずつ戦果をあげて将軍として精神的にも成長していきます。信の成長からも目が離せません。