ポルノグラフィティ / Porno Graffitti

fuk9502さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ポルノグラフィティ / Porno Graffitti
10

素晴らしい楽曲にあふれています

今年、メジャーデビュー20周年を迎えた2ピースバンド・ポルノグラフィティ。彼らの楽曲、ライブ、人柄などの魅力を紹介していこうと思います。
まずボーカルの岡野昭仁さん。彼の魅力はなんといっても圧倒的な歌唱力、声量、表現力ではないかと思います。ファンの間では「口からCD音源」と表現されるほどの高い歌唱力を持ち、ライブでは毎回観客を驚かせています。また肺活量も高いのでしょう。ステージの端から端まで全力疾走しながらでも少しもぶれずに歌い続けます。続いてギターの新藤晴一さん。ギターの演奏能力が高いことはもちろんのこと、彼の書く歌詞は独特な言い回しや世界観があり、リスナーを引き込む力があります。また歌詞だけでなく、エッセイや小説なども出版しており、そこでも彼の世界観を味わうことが出来ます。
二人とも見た目はクールそうで、一見強面な印象を持つ方も多いかと思いますが、トーク番組などで一言しゃべったときに、そのギャップに驚かされると思います。岡野さんは、歌っているときはあんなにハキハキとしているのに、いざ喋るとなるとカミカミなのです。カミカミ王子なんてあだ名もあったほどです。新藤さんはあのきりっとした見た目からは想像もつかないほど声がかわいらしく、そして舌っ足らずなのです。そしてなにより注目すべき点は、彼らの出身地、広島県の方言です。温かみがあってかわいらしくて、彼らの虜になること間違いありません。アポロ、アゲハ蝶、サウダージ、メリッサなど、有名どころの曲が注目されがちですが、その陰に隠れたカップリング曲やアルバム曲も、素晴らしい楽曲にあふれています。ぜひ、ポルノグラフィティの作品や人柄にふれてみてください。