りゅうおうのおしごと! / The Ryuo's Work is Never Done!

beat0804さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
りゅうおうのおしごと! / The Ryuo's Work is Never Done!
8

九頭竜八一と幼女達のイチャイチャ将棋アニメ!

16歳という若くして竜王という将棋界のタイトルホルダーの九頭竜八一のもとに9歳の雛鶴あいという可愛い女の子が、弟子になりたいと八一のもとに押しかけてきてきます。最初は自分には弟子なんてと思っていた八一ですが、あいの将棋の才能を見出し、弟子入りを許可します。そんな時八一の姉弟子の空銀子という女流棋士では二冠のツンデレ女子が八一の部屋を訪れてあいにメロメロになった八一に嫉妬し、犯罪者扱い(笑)そんなうらやましい場面を経て、八一の師匠である清滝剛介に相談しに行きます。あいのことは清滝には話が通っていたみたいで、弟子にしてもいいといいんじゃないかと言います。しかしあいのご両親が八一のもとにやってきて、あいの弟子入りをやめさせようとします。しかし、八一はあいの将棋の才能はタイトル取れる女流棋士になれると説得します。あいの母親が八一の年齢やこれまでの弟子を育てた経験などを聞いてきて、経験の浅いあなたに才能なんてわかるのか?と説いてきます。八一は、確かに自分はまだ未熟な部分はあるが将棋界には研修会というものがある、そこでもあいの才能を育てられると説明します。それに対して、母親は研修会に入るための試験で三連勝したら将棋を続けていいと条件をだし、あいは研修会の試験に挑みます。あいは研修会で2連勝するも銀子に敗れてしまい、母親に約束だからと将棋をやめさせようとします。しかし、八一は土下座し、母親に訴えかけ、許可してもらうことに成功します。こうしてあいは正式な内弟子となります。