パルムの樹

tyam29さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
パルムの樹
9

トラウマ映画と名高いアニメ映画「パルムの樹」

トラウマアニメーション映画と名高い「パルムの樹」ですが、実際は子供でも見られるようにと制作サイドが考え、誰しもが楽しめるようにと考え作られた人間の本質をたくみに表現した道徳的なヒューマンドラマです。
大人も視聴できるようにつくられた見事なアニメーション映画で、簡単に内容に触れれば大人版のピノキオのような作品です。木の人形である主人公のパルムは人間になりたいが為に様々な土地を冒険しますが、その過程であこがれていた人間の目を瞠るような愛情、感情表現に胸を焦がし、同時に奴隷を足蹴にし肉をむさぼり暴君のようにふるまう、目を覆いたくなるような人間の汚さを目の当たりにします。さまざまな事柄に胸を痛め時に目をつむり見ぬフリをし、手を取り合う人間の様子をながめてはいつか自分もと木でできた自分の手を虚しく見やる日々を過ごします。人間になるためだけに前へ進み続ける主人公パルムの前にあらわれた少女は実の肉親である母親に手ひどい仕打ちを受ける少女、ポポでした。しかし、いくど苦境にたたされようと泣くとこもなく、ただただ耐え忍び両親を憎悪する事も無くむしろ深く愛するその姿勢に魅入られたパルムは少女ポポと仲たがいと和解を繰り返しながらも二人、手を取り合って幸福になろうと必死に前へ進み続ける素晴らしい作品です。