学園天国パラドキシア

syaryさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
学園天国パラドキシア
9

毎回笑ってしまう、ホラーギャグ漫画です。

学園天国パラドキシア」は、美川べるの先生のホラーチちっくギャグ漫画です。全10巻。
ややマニアックなネタが頻出するものの、毎回必ず「ぶふっ」と吹き出す場面があり、読んで元気が出る作品です。
あらすじは、霊と人が仲良く暮らす学園に転入した、高校生退魔師が奮闘するドタバタギャグ。由緒正しい退魔師の坂神練司は、霊感少女・大槻凛を守る為に「私立豊葦原学園」へ転入します。ところが当の凛は超怖がりで、霊的なモノの存在を一切「無い」と言い張るガンコ者。ところが学園は、トイレの花子さんや淫霊、動く人体模型が闊歩する、霊的スポットだったのです。それらを「ちょっと体重が軽くて浮いちゃうクラスメイト」など、あくまで霊などいないと言い張る凛。練司は彼女と口喧嘩しながらも、楽しい仲間たちと毎日除霊に明け暮れています。
絵柄も可愛く、特に女性たちが可愛いし、もの凄く我が強い性格です。
凛も可愛いのに銭ゲバで多喰らい、ライバルの寧々はツンデレ、淫霊のQ子は、とにかくエッチなものが大好きな、オッサン美女。練司を含む「浄霊委員会」と「生徒会」の争いも、いつもグダグダに……。絵本の中に入ってしまったり、ランプの精が出現したり。スピード感あふれる練司の突っ込みに、爆笑間違いナシです。