時をかける少女 / 時かけ / The Girl Who Leapt Through Time

Retr0geaRさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
時をかける少女 / 時かけ / The Girl Who Leapt Through Time
8

未来で待っててほしい。

私が大好きなアニメーションで、時をかける少女という作品があります。
昔小説であった時をかける少女とは別になる漫画にはなるのですが、そちらも関連していてどちらもチェックしていた側としてはとても嬉しくまた面白く感じました。

主人公の女の子がタイムリープというタイムワープ的なことをする話なのですが、友情や愛情などたくさんのことを学ぶことができた作品でした。特に私の好きなキャラクターで間宮千昭というキャラクターがいます。千昭は主人公の真琴に密かに恋心を寄せているのですが、最後の方で自分が未来人であることを秘密にしなければいけないのに主人公に話してしまいます。その後行方をくらませてしまわないといけなくなるのですが、その別れ方が最高に美しくも悲しくて、いつまでも忘れられない名シーンとなっております。間宮千昭が真琴に未来で待ってると告げて、去っていくと言うシーンなのですが、どう考えてもキスするだろうと思ったのに、せずに耳元で囁いて去っていくのです。それにとても魅力を感じたし、悲しくも美しいと思いずっと忘れられません。きっと同じような思い出を持つ視聴者の方はいると思います。私のことも未来で待っててねと思ってしまいました。こんなにもどっぷりと世界観に入っていけるようなアニメーションはあまりないような気がするので非現実なりに視聴者の心を掴むと言うことにおいて、最適な監督、および作者様だなと思いました。
きっと同じような思い出を持つ視聴者の方はいると思います。私のことも未来で待っててねと思ってしまいました。こんなにもどっぷりと世界観に入っていけるようなアニメーションはあまりないような気がするので非現実なりに視聴者の心をつかむと言うことにおいて、最適な監督、および作者様だなと思いました。