ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜

reori_1718さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜
9

感動!ラストレシピについて!

映画『ラストレシピ』を見ました。嵐の二宮和也さん主演ということで、どのような作品かと期待!
物語は、一度食べたことのある食べ物を再現できる麒麟の舌を持つ男、充(みつる)が主人公です。充は、完璧を求め、経営していたお店を閉店せざるを得なくなりました。その借金の返済のため、大金を求め、レシピの再現の仕事をします。そして、依頼者からレシピの再現を依頼されます。しかし、そのレシピ探しはなかなかうまくいきません。あるレシピを探す内に、さまざまな歴史、真実を知っていくというストーリーです。
この主人公の充は冷たい、周りを信用していない、自分だけを信じて進むタイプの人間です。この人はどのタイミングで、この性格を変えられるんだろう…と不安になりながら見ました。ですが、大丈夫です。最後には思わず涙が出ました。一人の人を変えようとするために、たくさんの人のそれぞれの想いや、考えが歴史を辿る内にわかります。相手のことを考え、一生懸命になれるって素敵なことだなと思いました。(抽象的でわかりにくいので、ぜひ観ていただきたいです!(笑))最初の方は少し眠いなと思いながら見た映画ですが(笑)、映画の中の人物の気持ちに寄り添ってみてください。きっと最後には温かい気持ちになります。