名探偵コナン 紺青の拳

AYAKAさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
名探偵コナン 紺青の拳
8

平成最後!の名探偵コナンシリーズ

名探偵コナンの映画シリーズは毎度劇場に足を運び見に行くことに決めており、今回も公開から2日後に見に行きました。しかも、今回は平成最後の作品になるとあって見に行く側も気合いが入りました。
コナンシリーズはシアターから感じる躍動感が素晴らしく、必ず見入ってしまいます。毎回変わるストーリーのキーとなるキャラクターが楽しみで、今回はなんと京極真と怪盗キッドというイケメン揃いという胸キュンシーンが期待できる面々でした。期待通りコナンと京極真と怪盗キッドの3人が繰り広げる攻防に、ハラハラドキドキさせられながら終始緊張感がありました。さらに3人とも個々に活躍するシーンがあるため、それぞれ違ったかっこよさに目移りがとまりませんでした。
そのようななか、今回はタイトルのにも「拳」とあるように空手家の京極真に比較的スポットライトが当たっていたようにも感じました。ストーリーの終盤にはそんな京極真に関して予想外な展開が起こり、目が離せませんでした。名探偵コナンはストーリーの展開が毎度のことながら面白く気付けば見入ってしまうほどなので、見たことがない人でもストーリーを知らない人でもお子様から大人まで必ず楽しめるのでオススメです。