ヲタクに恋は難しい

lovecatさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ヲタクに恋は難しい
9

穏やかなラブコメ

作品名にもあるようにヲタク達の恋模様を描いた作品です。
主人公の腐女子と転職先で再会した幼馴染のゲーマーの恋模様をメインに、コスプレイヤーとライトヲタ、5巻あたりから新たな恋愛が生まれ始めて来ました。もしかすると、ヲタクではない方の中には、「なんとなく手が出しにくいなぁ」と、思う方もいらっしゃると思います。しかし、この作品はヲタク云々関係なしに、アニメなど好きではあるが、ヲタク用語、ネット用語が分かる分からないに関係なく誰でも少女漫画のような感じで楽しめる作品だと思っています。
少女漫画のようなのですが、男性も抵抗なく読むことが出来るのではないかと思っています。7巻まで読んだ当方の感想としては、少女漫画にありがちなライバルが出てきてドロドロになるというような展開がなく、比較的心穏やかに読むことが出来るので安心です。だからといって、メリハリがないわけではありません。ドロドロは無いですが、コメディ要素は強いと思っています。「気づいたらネタになってました。」なんてことがざらにあり、薄々勘づいていたとしても笑ってしまいます。また、短編集のような形で話が進んで行くため、ズルズルと続いてくどくなるということがないうえに、忘れた頃に続きが出てくるようなことも無いので、テンポよく読み進めることができます。また、ページ数の隣に一言書いてあるので、個人的には1周目は普通に漫画を読んで、2週目に下の一言を読みながら漫画を再び読んでいくという読み方をしています。
時々、1周読んだら、もう十分だと感じる作品もありますが、この作品は、色々な読み方が出来る工夫のされている作品ですので、是非お手に取って読んでみて欲しいと思います。そして、自分だけの楽しみ方で、この作品を読んでいただきたいと思います。