デスクリムゾン

celeste1018さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
デスクリムゾン
1

クソゲー界の帝王と名高い評判 逆に大人気

セガサターンのゲームで最強のクソゲーと名高い作品です。スタッフロールが飛ばせない、オプションがステレオモノラルしかない、など確かに最初から危険な香りがしました。
この作品のシナリオを簡単に説明すると「KOT症候群というかかると即死する難病が流行っていて黙っては居られなかった主人公のコンバット越前はクリムゾンを手に戦いを始める」というものになるのですが、正直意味が分かりません。プレイしていても何を目標にしているだとか、どこに向かっているかという説明もないのでプレイヤーは困惑すると思います。さらにグラフィックも汚くバグかと思うレベルだし、銃を撃っても焦点がずれるなど問題点の塊です。
しかし、この作品はどこか憎めない不思議な魅力があると思います。主人公はやられた時に「このヤロウ!」「くっそー」と言うのですが妙に甲高い声で聴いているとクセになります。またこの作品を生み出したエコールという会社も確信犯だったのではないかとも思っています。誰にも需要がなさそうなこのゲームのイベント、「デストレイン」というイベントを開催したことからもそれが見て取れると思います。現在この作品はカルト的な人気を誇り、中古市場でも高値で取引されています。