ラブライブ! / Love Live!

mini_soraさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ラブライブ! / Love Live!
10

スクールアイドルとして廃校の危機を救う少女達の物語

主人公の高坂穂乃果は自分の通っている高校が廃校の危機にあることを知りました。周りはすでに諦めムードでしたが、彼女だけは諦めていませんでした。何をすればいいか悩んでいたある日、大人気スクールアイドルグループ「アライズ」のライブを見て衝撃を受けます。そして自分たちもスクールアイドルをやって学校の人気を集めて廃校から救おうと考えるようになります。しかし、なかなかメンバーが集まらず苦労することになります。初ライブはお客さんが一人も来ないなど苦労もありましたが、なんとかメンバーを増やしていきます。そして9人集まったところで9人の女神という意味の「μ's」として活動を始めることになります。
この作品の一番の見所は2期の終盤だと思います。3年生の卒業と共にグループの存続か解散かという選択をするのですがそこでのメンバーの葛藤や別れに対する悲しみで全員号泣しているシーンで私ももらい泣きしてしまいました。最終的には「私達は限られた時間の中で最大限輝きたい」という事で解散という結論に至るのですがこれは誰が見ても納得のいく答えだったと思います。この作品は楽曲も素晴らしいものが多いので是非触れてみてほしいと思います。