キン肉マン / Kinnikuman

hasizumiさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
キン肉マン / Kinnikuman
6

キン肉星王位争奪編

週刊少年ジャンプ連載のゆでたまご原作の同名漫画のアニメ化作品第2弾で、1期から約5年ぶりの1991年10月から1992年9月にかけて放送されました。
原作の最終章にあたる「キン肉星王位争奪編」の本格的な映像化となり、タイトル通り、キン肉マンとキン肉星の王位をかけて「運命の5王子」が激闘を繰り広げる内容となって、キン肉マンことスグルの兄であるキン肉マンソルジャーことキン肉アタルや本作最大の敵となるキン肉マンスーパーフェニックスなど、人気の高いライバル達の登場もみどころとなっています。
1期から5年のブランクが挟まれているためか、キン肉マンとミート君以外のキャラクターの声優は一新されていて、1期のギャグ担当(時間稼ぎ?笑)だった五分刈刑事やキン骨おばばの存在がなかった事にされていたり、ストーリーが進むにつれてギャグ描写は減り、ハードな戦闘シーンが印象に残る作風になっていきます。とはいえ黄金のマスク編で普通に敵として倒されていたザ・ニンジャが特に説明もなく復活してレギュラーキャラみたいな立ち位置になっちたり、原作では顔みせ程度の扱いだった超人閻魔が黒幕だったりと、キン肉マンらしいツッコミを入れたくなる要素は満載だったりしますが(笑)。また、1期が86年と昭和の作品だったので、本作は平成最初のキン肉マンと呼べるかもしれません。