暗殺教室 / Assassination Classroom

silverlining0719さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
暗殺教室 / Assassination Classroom
10

「暗殺」をテーマにした一風変わった学園漫画

週刊少年ジャンプで連載されていました。椚ヶ丘中学校の落ちこぼれが集められた3年E組の担任となったタコのような触手を持ちマッハ20で動く殺せんせーは、1年後に地球を破壊を宣言します。防衛相はE組の生徒たちに殺せんせーの暗殺を依頼します。
ギャグあり、感動ありの学園漫画です。一番の見どころは殺せんせーの授業です。落ちこぼれの生徒たちに正面から向き合って授業を行い、E組の生徒たちは成長していきます。授業の内容は普通の人間なら不可能な笑えるものから、ほろっと涙するものまで様々です。
殺せんせーにはたくさんの触手が生えてますが、この「触手」は物語の重要なキーワードとなっています。他にも暗殺教室には色んな謎がありますので、それを楽しみながら読んでいただきたいです。
学園漫画なので、体育祭や文化祭、修学旅行など、お決まりの行事ごともあります。ただ、マッハ20の殺せんせーがいるので一風変わっており、今までにない学園漫画になっています。大人になった人にこそこの漫画を読んでいただきたいです。殺せんせーの言葉には色々考えさせられるものがあると思います。ぜひ読んでみてください。