スプラトゥーン2 / Splatoon 2

inuyamanekotaroさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
スプラトゥーン2 / Splatoon 2
8

やってみて今も売れ続ける理由がわかった

任天堂から、発売されているスプラトゥーン2。
最初面白くなさそうなゲームに見えた理由として、キャラクターがデフォルトされすぎていて子供向けのゲームなのかなと思第一印象としてそう受け止め、食わず嫌いをしていた。Youtubeで実況動画を見てからその本気度はこども向けのゲームではないことがわかった。

このゲームはイカが主人公になる。イカの世界のゲームであり、この世界ではイカしたヤツらがスクエアシティに集う。イカたちはギアと呼ばれる帽子、体、靴をイカにおしゃれに着こなすか常考えている。

TPSとなるこのゲームはFPSをやりたくても、FPS視点に慣れていなくてもプレイできる。なぜならたいていのゲームはTPSであるからである。
ブキの種類として大まかにシューター、ローラー、チャージャーと三種類あり、好きな武器を使いインクを飛ばしバトルをしていく。
レギュラーバトルと呼ばれるナワバリバトルは、ステージをどれだけインクを塗れるかで勝敗が決まる。キルをとっていかに相手チームに塗らせないかを重視する人や、ひたすら塗ることに徹底するひともいる。そして私が一番好きなバトルがガチバトル。はいろんなルールがあり、ガチホコ、ガチヤグラ、ガチエリア、ガチアサリがある。ルールによって戦い方、立ち回り、有利となるブキ、ギア選定が変わる。
説明すると、ガチホコは相手陣地にどれだけガチホコをもっていけるか、ガチヤグラは相手陣地の関門をどれだけ突破できるか、ガチエリアはエリア内に自分チームのインクをどれだけ長い時間塗っていたか、ガチアサリはステージに散らばっているアサリを10個あつめ、相手陣地にどれだけアサリをいれられたかで勝敗が決まる。
日本では、ガチエリアが人気なのに対し、海外ではガチヤグラが人気らしい。
これまで100時間以上プレイしてきたが、まだまだ説明しきれないくらい深いゲームなので一度プレイしてみるのはどうだろうか。