クリフハンガー

mihotomoさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
クリフハンガー
7

改めてスタローンの凄さを実感

1993年の映画で、すでに25年以上前の映画となっていますが、今見ても古さを感じず十分楽しめる映画です。
主人公のシルベスター・スタローン演じるゲイブは、アメリカのロッキー山脈で働いていましたが、同僚で友人のハルの彼女を事故で死なせてしまい、トラウマとなって彼女のジェシーと別れ、仕事を辞めて山を離れます。1年後、ゲイブはジェシーに会いに山に戻ってきます。一方で、ロッキー山脈上を飛んでいた政府の紙幣輸送機がハイジャックされ、国際犯罪組織の連中により紙幣の強奪が繰り広げられます。しかし、飛行機は墜落し、3つのスーツケースに入った金も山にちりじりに落ちます。生き残った連中は救急信号を出し、それをキャッチしたハルとゲイブは山へ救助へ行きます。しかし、それは悪い連中の罠で、山にバラバラに落とされたお金のスーツケースを探す山のガイドに使われ、用済みになったら殺されるというものでした。ゲイブとハルは全てのスーツケースを見つける前に、なんとか悪い連中と対峙しようと奮闘します。
スタントを使っていないのか、シルベスタースターローンの雪山でのロッククライミングとアクションは非常に見所があります。若きスターローンは氷りついた岩山をいとも簡単に登り、悪い連中との断崖絶壁でのアクションはハラハラどきどき楽しめます。最後はハリウッド映画おきまりの悪い連中を退治してハッピーエンドです。