椎名林檎

silver_silverさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
椎名林檎
9

常に最先端を作り続けるアーティスト椎名林檎

「椎名林檎」と聞くと、ナース姿で窓ガラスを割っているあのシーンが頭に浮かぶ人も多いかもしれません。ナースコスプレで話題になった「本能」を筆頭に「歌舞伎町の女王」「ここでキスして」等、彼女の曲調は攻撃的であったり、ダークなイメージが強いかもしれません。しかし、彼女がメンバーを選りすぐんで結成したバンド「東京事変」では一転、ボーカル、ギター、ピアノ、ドラム、ベース、を最大限に生かした5人でのバンドサウンドにこだわり、「群青日和」「透明人間」「閃光少女」等、キャッチーな曲調且つ、椎名林檎の独創的な詩が相まって、ソロの時とはまた違った魅力があります。
残念ながら、「東京事変」は解散してしまいましたが、その後も「椎名林檎」のソロ活動は続いています。ジャンルに囚われない彼女の作曲スタイルからは、ポップス、ロック、に限らずジャズ、ファンク、クラシックを基調とした曲も作り出されています。楽曲提供にも積極的な彼女は「TOKIO」「ともさかりえ」「栗山千明」と、多方面のアーティストに楽曲提供を行っています。それぞれの個性を存分に引き出しながらも、彼女自身の世界観も取り入れられた曲達はそれぞれが唯一無二の曲といえるでしょう。どの様な形であっても彼女が作り出した曲にはいつも驚きと発見があります。「椎名林檎」の新曲が発表されると、聴く前からいつもワクワクが止まりません。